低資金で事業を立ち上げたいならフランチャイズがお勧め

経営強化に役立ちます

タブレット

手軽に導入できます

複数の店舗を展開する経営者にとって悩ましいのが、店舗によって消費者の購入傾向や嗜好が大きく異なってくる点です。たとえば住宅街の近くで経営するスーパーなどの場合は肉類や乳製品といったメイン食材の売れ行きが好調となりますが、オフィス街に近い立地では生鮮食料品よりも飲み物や弁当といった商品の売り上げが好調となる傾向があります。それぞれの店舗を利用する客の動向を無視した仕入れを続けていると、やがては販売不振へと陥り営業利益も大幅に減少するのは明白ですが、厄介なのは消費傾向は常に流動化していて明確な売れ筋がはっきりとはしない点です。このような経営者の悩みを一挙に解決してくれるのが最新式POSです。最新式POSは商品名や販売された時間や購入者の性別・年齢といった情報をデータ化して細かな消費動向の分析や予測が可能となっています。POSに集約されたデータを活用すれば、それぞれの店舗における消費動向をリアルタイムで探ることができるので顧客管理に大きく役立てることができます。顧客管理機能が備わったPOSはレンタルサービスで手軽に導入することができます。基本的な導入費用は1ヶ月あたりおよそ5000円前後となっているほか、クラウドを利用した顧客管理サービスをあわせても8000円程度から導入が可能です。顧客管理機能が備わったPOSをレンタルで導入すれば、初期費用も大幅に抑えることができるので経営基盤を大幅に強化することができます。